S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

カレンダー&過去ログ

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

シマママ

Author:シマママ
タイトル猫:
シマことシマ・マ・マーニャは2014年3月17日未明に永眠しましたが、これからもいつもどこかでシマママファミリーを観察していきます!

作成人:シマママ
ご縁があって、某鉄道会社の一般事務員として働いているOL。鉄道のことは詳しくないので、私に鉄道のことは聞かないでください…。多趣味。好奇心旺盛だけど飽きっぽいのがたまにキズ(^^;)。

作成人:シマパパ
シマママの旦那さん。PCとか、画像処理とか、イラストとか、そういうことが得意。

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

新たな猫ロード発見

PIC_0017.jpg
久しぶりに、桜木町から日ノ出町にある第一亭まで歩きました。 猫さんたちがいそうな気配を感じたので、キョロキョロしながら歩いていたら、第一猫さん発見! もう閉まったお店の前で寝ていた子ですが、ニャンコに夢中でなんのお店だったか記憶にありません(^^;)。 人なつこい子で、この後、台から降りてスリスリしてくれました(^-^)。 起こして悪いことしたなぁ、と思っていたのですが、私が立ち去った後は、また元の位置に戻ってくつろいでいました。 ここから歩いてすぐにある駐車場には、3匹の黒猫(黒白の子含む)ファミリーが、その先の店先には2匹の茶とらファミリーがいました。 計6匹のニャンコと遭遇(^^)v。 この道を通る、新たな楽しみができました。 この辺りは飲食店街なので野良猫嫌いも多いようですが、第一亭のおばちゃんたちのような強力な猫好きさんたちに見守られて、この子たちは生きているようです。 事故に遭わないよう、暮らしてほしいものです。

い?れ?て?

PIC_0033.jpg
シマママが漢方薬を処方してもらっている医院の近所にある、こじゃれたショットバーの入り口で、 「入れてー、入れてー」 とばかりに、ニャーニャー鳴いていたニャンコです(^-^)。 このニャンコを画像におさめようと、お店の入り口から離れたところにしゃがみこんでいたシマママ(^^;)。 その横を行ったり来たりしていたカップル。 女の子の方が「可愛い、可愛い」と言いながら、このニャンコを気にしていました。 結局、このカップルはこのお店に入りました。 女の子がニャンコを気にしながら、ソーッとドアを開けた瞬間、このニャンコも店の中へ♪ その後、このニャンコはお店でどのように過ごしたのかなぁ(^-^)。

元町猫通信

PCM_07_06_21_0001.jpg
横浜外人墓地の前にあるtoyショップの前で死んだように眠る猫さんです。 翌日、同じ所を通ったときも、同じ様に伸びていました(^-^)。 お尻をなでても起きないくらい爆睡中(笑)。 夜に会ったときは、私たちの影に警戒していたので、普段から誰にでも愛想の良い子ではなさそうでしたが、よほど昼寝は気持ちが良かったのでしょう。 梅雨とはいえ、爽やかな風が吹く昼下がりは、猫たちが多く姿を見せてくれます。 この初夏に、外人墓地では、2匹のお母さんから5匹の子猫が生まれた模様です(^-^)。 外人墓地は、基本的に一般人は入れませんし(元町側の門は常に施錠されています)、柵越しに中の様子を伺うだけですが、運がよいと、授乳している母猫の姿とか、母猫のしっぽで遊んでもらっている子猫の姿なんかが見られます。 猫好きな町のみなさんが、見守ってくれているようで、見るたびにスクスク成長しています(^-^)。 これから、行動範囲が広くなっていくと思いますが、事故などに遭わず、元気に暮らしてほしいものです。

ほのぼのしましょう♪

PIC_0032.jpg
一つ前の記事「釈然としない」へ、たくさんのコメントをいただき、ありがとうございました。 まだ、おひとりずつ、コメントのお返しができていないのですが、まずは、この場でお礼を申し上げますm(__)m。 正直なところ、鬱憤がはれました(^^;)。 罰金も振り込んで(;_;)、心機一転したところで、久々の茶色丸ちゃんです(^-^)。 ご近所さん宅の物置の上で伸びていました(笑)。 よそのお宅の敷地内だけに、遠くからの撮影になってしまったのが残念! 口をうっすら開けて、爆睡していたんですよ。 いつみても、のんびりした子です(^-^)。 ささくれだった気持ちも、茶色丸ちゃんの大らかな仕草を見ていると和らぐこと請け合いです!

やっぱり(^^;)

PCM_07_05_14_0001.jpg
初めて出会ったときも 二度目に会ったときも 結局、可愛いお顔が写せなかった、赤い首輪の新顔ちゃん。 先日、久しぶりに会えました(^^)。 相変わらず、人懐こくて、私が近寄るなりスーリスリ、スーリスリ。 ゴロン、ゴロンと忙しなく甘えてきたのですが、今回も撮影はNG(^^;)。 とにかく、よく動くので、ちゃんと撮影できないんですね。 恐らく、どこかのお家で飼われているのでしょう。 なかなか会うことができないのですが、また次にあった時も、スーリスリしてね♪

第一亭のクロちゃん

PNW_0043.jpg
ある夜の第一亭です。 いつもご飯をもらいに来ているクロちゃんとミー子ちゃんの2ショット! クロちゃんは、なかなかの男前。 その上、喧嘩も強いそうで、この辺じゃ、ちょっとした顔のようです。 実はクロちゃん、ミー子ちゃんとは異父姉弟らしいです。 そのためか、ミー子ちゃんはクロちゃんがお店に入ってきてもあまり怒ることがありません。 むしろ、お嬢様のミー子ちゃんは、クロちゃんに守られているようです。 今年、桜が咲いた後の嵐のように風が吹き荒れたある日、ミー子ちゃんが行方不明になってしまった事件があったそうです。 深夜に、ミー子ちゃんを探す第一亭のおばちゃんたち。 そこにクロちゃんの鳴く声が聞こえたそうです。 声のする方向はご近所さんの屋根の上。 屋根の上を見ると、クロちゃんのそばに、なんと屋根から降りれなくなっているミー子ちゃんが!! おばちゃん達は、ご近所さん宅に、こっそりはしごをかけ、ミー子ちゃんを救出したそうです。 クロちゃんが、屋根の上で動けなくなっているミー子ちゃんを守ってくれていたんですね(^^)。 お嬢様のミー子ちゃんは、半外猫さんなのに、傷一つ無くいつもキレイです。 「きっと、クロちゃんのお陰だね」とみんなで話しています。

猫缶に負ける…

PIC_0017.jpg
GW後半の初日となった昨日。 シマママ&シマパパは、シマママの学生時代の友人を誘い、元町?日ノ出町の行き付けの店巡りをしました。 元町では、21歳の猫・うずらちゃんを飼っている蕎麦や「七庵」さんで昼食を取った後(ここで、既にシマパパと友人はビールやら日本酒やらを飲んでおりましたが…)、暖かい日差しに誘われて、元町公園から港の見える丘公園をまわりぐるっとお散歩。 この子は、その途中に出会った猫ちゃんです。 シマママが間違えて接写モードで撮影したため、ボケボケですが(^^;)。 シマママがカリカリを出そうとしたところ、私たちの存在に気がついているのに、カリカリに寄ってはこず、スタスタと前を歩く猫ちゃん。 カリカリの袋をガサガサ鳴らしたり、気を引いているのに、全く興味を示しません。 「下手だなぁ」 と今度は猫博士のシマパパがカリカリを持って近づきました。 しかし、猫ちゃんは知らんふり。 それでも、しつこくカリカリを握り締めながら猫ちゃんの後を付ける私たち3人。 すると…。 猫ちゃんのたどり着いた先には、「フ○スキー」の立派な猫缶が! そうでしたかぁ。 カリカリなんかより、上等なご飯がすでにあったのね(^^;)。 すっかり、あの猫ちゃんに 「あんたたちの持っているカリカリなんて興味ないわ」 と格付けされたような気分になって、笑っちゃいました(^^)。 その後は元町で食べ歩いて夕飯は、このブログでもお馴染み、日ノ出町の第一亭へ…。 食べ疲れて、第一亭でおつまみみたいなものしか食べられなかったのが残念でした(^^;)。 最後は予定外でしたが、カラオケまで楽しんで。 シマママの友人、Y子ちゃん。 昨日は楽しかったね!また遊びに行きましょう!!

野毛の三大看板猫

PIC_0007.jpg
このブログでお馴染み、第一亭のミー子ちゃん。 実は、野毛界隈では三指に入る人気猫なんだそうです! (お店のおばちゃんたちは「えーっ、この子が??」って驚いていましたけど(^^;))。 先日、第一亭に行ったとき、野毛界隈の情報に通じている常連さんがいらして、教えてくれました。 他には、おでんやさんの看板猫ちゃんや、お寿司屋さんの看板猫ちゃんがいるようです。 看板猫ちゃんたち以外にも、橋の近くに良くいるとか、公園に良くいるとか、ニャンズと出会えそうなスポットがいくつもあるとか! 野毛ニャンズ・スタンプラリーなんて開催したら、全国の猫好きが集まって、看板猫のいるお店も繁盛して良いんじゃないかしら?!

ソックスのこと


12.5sokkus1.jpg 「僕は何人もの友人を失った。  ある者は死によって。  ある者は、ただ道路を渡りきれなかったばかりに」 …ある地域猫ちゃんが、虹の橋を渡りました。
... Read more ▼

第一亭のミー子ちゃん

PCM_06_11_28_0001.jpg
秋は、シマパパの仕事も忙しく、足が遠のいていた第一亭。 久々に、食べにいきました! いつも、奥の座敷に上がらせていただくのですが、そこは、看板猫ミー子ちゃんの定位置でもあります。 私たちには、すっかり気を許してくれているミー子ちゃん(^^)v。 最近は、「撫でて?」とやってきます。 前に、私たちと同じ背格好のカップルが、同じ席に座ったら、ミー子ちゃんは、私たちと間違えて「撫でて?」ってスリスリしちゃったんだそうです。 でも、そのカップルは、あまりミー子ちゃんに興味を持ってくれなくて、あえなく撃沈しちゃったとか(;_;)。 じゃあ、今日は、その日の分もサービスして撫でちゃる!!とばかりに撫で倒してきました(爆)。 この日は、シマママに目一杯撫でさせてくれた後、シマパパのコートの上に、どっかりと寄りかかって、シマパパに撫でてもらいました(^-^)。 おばちゃんたちも、口を揃えて言うのですが、ミー子ちゃんは、シマパパに色目をつかうんです(笑)。 「やっぱり女なのね?」って感じです! シマパパが、トイレに立った隙に、シマママが撫でようとしたら、スッと自分のお布団に戻ってしまいました(^。^;)。 シマパパが撫でるまでは、シマママのなすがままだったのに?(;_;)。 帰れば帰ったで、シマが 「どこの猫と浮気したの?!」 と、シマパパのコートをフンフンフンフン激チェック! シマパパ、もてる男はつらいね?(~ー~)。 さて、先日、神奈川新聞に第一亭の記事が出たそうです。 レバミソ定食が紹介されたため、最近はレバミソの注文が多いとか。 私たちは、ニラレバが専門だったのですが、レバミソを食べさせていただいたら、こちらも美味! 味がしっかりしているので、ご飯のすすむ一品です。 第一亭に行ったら、ぜひこちらもご賞味ください!

箱根の猫

PIC_0024.jpg
日曜日から一泊で、箱根に行ってきました(^^)v 今回の旅行は、結婚式のお仕事を仕上げたシマパパからのプレゼントです♪ 予約した宿の方が、渋滞回避ルートを教えてくれたので、行きはスイスイ! 予定していた観光も、かなり余裕で廻れました。 宿ではネットの口コミで評判だった、ボリューム満点の美味しいお食事をいただき、適温の温泉で、骨抜きになりました(^^;)。 翌朝、シマママは宿の近くにあるお寺へ散歩に行きました。 そこで、にらみ合う二匹の猫に遭遇!! とばっちりを受けたくないので、遠くから撮影したため分かりにくいですが、しっぽがパンパンなんですよ。 その後、もう一方の猫が仕掛けてきて、二匹もろとも駆け去っていきました。 それにしても、箱根まで行ってこの画像しかブログにアップできないとは(^^ゞ。 美味しかったジャンボ海老天でも撮影しておけばよかったかな(^^ゞ。 二日目は、うららかな陽気に誘われて、小田原城へ足を延ばしました。 近隣を散策しながら文学館や海、小田原へ立ち寄った目的の練り物などのお店を回り、前に行ったことのあるお店で、舌鼓を打って帰ってきました。 黒むつの煮付け、美味しかったな(^?^)。 前日の悪天候が嘘のような晴天にも恵まれ、大満足の二日間でした(^-^)。 今回も、シマは一人でよい子にお留守番できました(^-^)。 また、箱根行きたいな♪。 一泊ならシマちゃんも許してくれるので、安心だしね!

新顔ちゃんの全貌

PCM_06_10_12_0001.jpg
10月4日の記事で登場した新顔ちゃん。 昨日、とうとう全貌をとらえることに成功しました!(って大げさ…) 「ミャ。ミャ」 と小さな声で鳴きながら、せわしなく動き廻ります。 こうして、コロンと横になり、撫で撫でしてもらっていても、すぐに向きを変えたりします。 なので、何枚か撮影したどの画像も、どこかがぼけてる(^^;)。 しかも、やはり今回も、カメラをむけるとそっぽを向いてしまうので、結局お顔を皆様にお伝えすること叶わずです。 せわしないのは、まだ気を許しきっていないということなのか、単にこの子の性格か…。 でも、こうして二度目の出会いがあったので、これからもちょくちょく会えそうな気がします(^-^)。

新顔かな?

PCM_06_10_04_0001.jpg
出勤途中に、赤い首輪のにゃんこと出会いました(^-^)。 私は初めて会うにゃんこです。 「時間がない!電車に乗り遅れる?(この電車に乗り遅れると、遅刻します^^;)」 と焦りつつ、それでも何枚か撮影させてもらいました(^^ゞ。 カメラが好きではないのか、カメラを向けるとこの通り。 背を向けて去ろうとします。 しかし、カメラをおろすと、ゴロンとしてみたり、すり寄ってきたり、可愛い声で鳴いてみたり、甘えたさんなんです(*^_^*)。 我が家とは逆の街区へ歩いていったので、普段はあまり、我が家近辺に来ていない子かもしれません。 白が目立つ三毛(しっぽも三毛柄でした)に、真っ赤な首輪がトレードマークといったところでしょうか。 また、会えると良いな(^-^)。

真夏の三溪園

PCM_06_08_20_0001.jpg
シマパパと、シマパパの友人である少年と共に、横浜・三溪園に行きました。 猫天国の三溪園も、さすがにこの暑さでは、でてきていませんでした。 閉園間際の木陰で、数にゃんと会うことができました(^-^)。 「甘えんぼの白ニャンと少年が戯れる」の図です。 この少年、三溪園の池で魚にも指を噛まれていましたが、このニャンコにも甘噛みされたとか(^^;)。 若い子の指は、美味しいのかしら?

新潟で出会ったにゃんこたち

PIC_0007.jpg
シマパパが、幼い頃よく遊んだという公園にいたにゃんこです。 人なつこい子で、さわり放題なで放題(^-^)。 この公園でご飯ももらっているようでした。 毛並みも毛艶もよい、きれいな子でした。 この公園の近所にあるコンビニには別のにゃんこがいました。 痩せ気味だけど、食欲旺盛な子で、コンビニ前で愛嬌をふりまいていました。 にゃんこは、どこへ行っても、たくましいニャo(^-^)o。

よく会う茶色丸とソックス

PIC_0023.jpg
ご近所の玄関先で、ダラダラしていた茶色丸です(^-^)。 昨日は、また、我が家の水道に間借りしていました(笑)。 最近、よく会う上に、カメラ慣れ(?)していて、どっしり構えて撮影させてくれるので、気がつくと茶色丸の話題ばっかりですね! 今朝は、よく我が家のベランダにやってきてシマを興奮させる、黒地に白いソックスをはいたような大きい猫さん(私は「ソックス」と呼んでいます)がご近所の玄関先で香箱を組んでいるのを見かけました。 この子とは、我が家のベランダでしか会ったことがなく、地上で向き合ったのは、たぶん初めてだったので、撮影を試みたのですが、逃げられちゃいました(^^;)。 せっかく涼んでいたのに悪いことをしました。 ソックスは、大きな猫さんで、慌てることがあまりないので図太い子に見えるのですが、一人興奮しているシマを目の前にしても興奮することなく、私が追い払っても、名残惜しそうにとぼとぼ去っていくところを見ると、とても人なつこい穏やかな猫さんなんだと思います。 何度シマに威嚇されても我が家のベランダにやってくるソックス。 シマが仲良くしてくれると良いのにな…。 いつか、ソックスの画像を納めることができたら、また紹介しますね♪

渋谷のにゃんこ

PCM_06_08_04_0001.jpg
所用で渋谷に立ち寄りました。 渋谷も、繁華街から少し離れると、人混みから解放され、小さくておしゃれなお店がちらほらしています。 気になるお店はいくつかあるのですが、お値段もおしゃれ(?)な店が多く、私が利用したことがあるのはサンドイッチやさんだけです(^^;)。 そんな、気になるお店の一つで、おねだり猫発見! 開店準備中の店のドア前で、ミャーミャー鳴きながら、座り込んだり、お腹を見せてみたり、スリスリしたり…。 私も入ったことがない店のおこぼれをもらってるのかなぁ? ちょっと羨ましいぞ(*^_^*)。

振り返ればヤツがいた

PCM_06_08_02_0001.jpg
先日、「行ってきまーす」と玄関を出たところ、何かいつもと違う気がしました。 振り返って、あたりを見回すと…。 この通り(^-^)。 そこには茶色丸。 石でできている水受け部分は、まだ日に照らされておらず、ヒンヤリしているのでしょう。 過去にも何度か入っていたことがありました。 茶色丸は、アルミでできた郵便受けの上も好きみたいです。 よく、ご近所の郵便受けの上に乗っています。 我が家の郵便受けの上にも乗っていたことがありました。 夜、新聞を取ろうとしたら、茶色丸がひっそり、ちんまりと香箱を組んでいて、ビックリしたことがあったんです。 我が家には、茶色丸くらいしか休憩しに来ませんが、彼ら、地域猫は、団地内を転々としつつ、快適空間を見つけているのでしょうね。

久々の登場

PCM_06_06_14_0001.jpg
地域猫の茶色丸です。 相変わらず、私とは、つかず離れずの関係です(^^;)。 いつも団地内の道(許可車しか入れません)のど真ん中でのんびりしています。 シマパパの目撃証言によると、公園のベンチに、人みたいな格好で座っていることもあるとか! 緊張感なさすぎ(^-^)。

第一亭のミー子ちゃん

PIC_0024.jpg
このブログではご無沙汰でしたが、横浜・日ノ出町の台湾料理屋(中華料理屋さんというべきかな?)のミー子ちゃんです。 最近、私たちが撫でくりまわすのを、喜んでくれるようになりました(^-^)。 食事をしていると、テーブルにスーリスリしてきます。 撫でてあげると、ゴロンと横になったりして、手をニギニギ(*^-^*)。 これが可愛いんです♪ 誰にでも撫でられる訳じゃないんですよ。 私たちを常連さんと理解してくれたみたいで嬉しいです♪
BACK | HOME | NEXT