S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
02« 2017/03 »03

カレンダー&過去ログ

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:シマママ
タイトル猫:
シマことシマ・マ・マーニャは2014年3月17日未明に永眠しましたが、これからもいつもどこかでシマママファミリーを観察していきます!

作成人:シマママ
ご縁があって、某鉄道会社の一般事務員として働いているOL。鉄道のことは詳しくないので、私に鉄道のことは聞かないでください…。多趣味。好奇心旺盛だけど飽きっぽいのがたまにキズ(^^;)。

作成人:シマパパ
シマママの旦那さん。PCとか、画像処理とか、イラストとか、そういうことが得意。

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

リハビリ頑張っています!


シマパパの装具がついた足に寄り添って寝る桜。
桜は装具を怖がりませんが、春&姫は若干怖がりぎみですf(^_^;)。


もともと、体脂肪が少ない(体脂肪率は10%以下!)のシマパパ。
足が細くて、レディースのスキニージーンズでも、まだ余裕があるくらいでした。


それが、怪我をしてからさらに筋肉が落ちてしまい、いまや装具を外すと、骨がくっきり浮き上がって見える状態です。


その骨ばった足に、プラスチックでできた装具を締め付けるだけでも痛いのに、今は、足首にかかる体重を全て膝で受け止める仕組みになっているので、膝の負担はハンパありません。


家ではできるだけ外したいところですが、お手洗いに行くなど移動しますし、シマパパの怪我などお構いなしの猫犬が、家中を飛び回り、悪意なく怪我をしている右足を踏みつけていったりするので、危険回避の意味でも家にいても装具をつけたまま、というスタイルがほとんどです。


シマパパ、一日も早く桜の散歩に行ったり、春&姫と遊んだりできる日を楽しみに、リハビリに励んでいます。


そのお陰で、この装具をはずす日も随分前倒しになりそうなのですが、それでもまだ数ヵ月はかかるそう。

早く装具が外れるよう、私も、桜も、春も姫も、見守るしかありません…。


がんばれ、シマパパ!
スポンサーサイト
集合~。 | HOME | 春ちゃんも

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |