S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06« 2017/07 »08

カレンダー&過去ログ

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

シマママ

Author:シマママ
タイトル猫:
シマことシマ・マ・マーニャは2014年3月17日未明に永眠しましたが、これからもいつもどこかでシマママファミリーを観察していきます!

作成人:シマママ
ご縁があって、某鉄道会社の一般事務員として働いているOL。鉄道のことは詳しくないので、私に鉄道のことは聞かないでください…。多趣味。好奇心旺盛だけど飽きっぽいのがたまにキズ(^^;)。

作成人:シマパパ
シマママの旦那さん。PCとか、画像処理とか、イラストとか、そういうことが得意。

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

まだまだですなぁ


桜のケージの屋根に乗り、桜にちょっかいを出そうとしている春と姫。

桜は水を飲むのも落ち着かず、春と姫の様子を伺っています。

昨日は姫も積極的に下りてきて、そのたびに桜にくわえられていました。

桜は、最初こそ歯をカチカチ言わせながらあま噛みしているのがわかりますが、そのうち、首をグッとかんで押さえ込んだり、足を噛んで引っ張ったりします。

もしかしてなんですけど。

桜は、春と姫を獲物と思っているんじゃないか!?


と、思ったり。


何せ、狩猟犬であるミニチュアダックスの血が入っていますからねぇ。


怖い、怖い((((;゜Д゜)))。


姫は、桜が絡んでくるなり「シャーッ」と言って猫パンチをくりだし(ただし、寝転んだままという怠惰さですが…)、最後は高い場所に移動しますし、
春は、おとなしく噛まれるだけ噛まれて、我慢できなくなると「ミャー!」とか「キュー」とかいって高い場所に逃げ出しますが、
2匹ともすぐにまた床面に降りてきます。
桜のことなど眼中にないかのように、2匹で遊び始めてしまうこともしばしば。


2匹とも、桜を怖いと思っているわけではなさそうなんですよねぇ。


こうしてみると、春と姫が、「桜のお相手をしてあげている」みたいに見えなくもありません。


桜の方が3か月もお姉さんのはずなのですが…。
大きさで言えば、桜の方が断然大きいし。
桜はお子さま体型で、頭でっかちなので春と姫を加えていると、見ているこちらがヒヤヒヤしまするのですけれどね。


1回のセッションは、一時間くらいを目安にしています。
終わる頃には、桜の唾液で春と姫がびしゃびしゃになっていますf(^_^;)。


その姿を見ると、ほほえましくもあるのですが…。


それにしても、家族みんなで川の字になる日は、まだまだ先になりそうですなぁ。
スポンサーサイト
この通り | HOME | 憩いのひととき

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |