S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10« 2017/11 »12

カレンダー&過去ログ

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

シマママ

Author:シマママ
タイトル猫:
シマことシマ・マ・マーニャは2014年3月17日未明に永眠しましたが、これからもいつもどこかでシマママファミリーを観察していきます!

作成人:シマママ
ご縁があって、某鉄道会社の一般事務員として働いているOL。鉄道のことは詳しくないので、私に鉄道のことは聞かないでください…。多趣味。好奇心旺盛だけど飽きっぽいのがたまにキズ(^^;)。

作成人:シマパパ
シマママの旦那さん。PCとか、画像処理とか、イラストとか、そういうことが得意。

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初セッション


昼頃から夕方まで、ケージのある部屋で桜と春と姫を会わせてみました!!


桜が春や姫の匂いを嗅いだりしてファーストコンタクトは良い感じ♪

…でも。

「楽しい、楽しい!」

と、桜のテンションが上がってくると

「ワン!キャン!キャン!」

と鳴くは、飛び付くは、それはもう大騒ぎ。

最初こそ、尻尾をボンボンに膨らませて「シャー!!」っと威嚇していた春と姫も、だんだん「うっさいなー」みたいな感じになって、桜が届かないところへ登ってしまいました( ̄▽ ̄;)。


でも、すぐに春が降りてくるんです。
春がちょっかいを出しては、桜が春を追いかけ回す展開。
姫は時折参戦して、桜がしつこく追い回すと高いところに逃げる、の繰り返し。

春は私やシマパパに登ってくるので、追ってきた桜が私に体当たりをしてきたりして、たびたび追いかけっこに巻き込まれてしまいました(ーー;)。


セッションの途中、姫がよじ登ったケージから上手く降りれず、前左足を痛そうにし始めたので、獣医さんに診てもらいにいきました。

ついでに、春も紹介しようと思い、2匹を籠に入れて外出。

そうしたら、桜は、すごく淋しそうにキャンキャン鳴いてついてこようとしたんですよ。
何だかんだいっても、桜としては2匹と一緒にいるのが楽しかったんでしょうね。


さて、診察の結果、姫の足は問題なし、と言われました。
一週間くらいは、足をつけづらそうにしているかもしれないけど、気にしなくて大丈夫だそうです(^∇^)。
万が一に折れていることがあっても、子猫はすぐに治っちゃうんだよ、とも。

結局、春と姫の2回目のワクチン接種だけして帰宅。親切な獣医さんなので、お代はワクチン代だけでした。

本当に助かりますm(__)m。


帰ったとたん、桜は春と姫に猛アタック開始!


姫はちょっと相手をして、すぐに桜の届かない場所でお昼寝を始めてしまいましたが、春は、のらりくらりと桜の相手を始めました。


テンションが上がってきた桜は、春の首や足に飛び付き、噛みつきます。
甘噛みなんでしょうが、時折、くわえたまま引きずる仕草をします。

さすがに心配になって、何度か桜を止めに入りましたが、当の春が全く気にしていないんです。

それどころか、桜にちょっかいを出しまくるし、桜が飛び付いてきているのに、別のオモチャに気が向いて、オモチャで遊び出すこともw(°O°)w。


かなり激しくもつれ合っているように見えたけれど、単にじゃれあっているだけだったのか、春がすごく鈍感なのか!?


春が、桜お気に入りのソフトハウスでウトウトし始めたので(どこまでも大物!)、今日のセッションは終了することにしました。


桜が興奮しすぎなくなるまでは、私やシマパパがいないとダメですね。


ケージ越しで慣れるまで2週間近くかかりました。


直に接しても普通にしていられるようになるまでも、同じくらい、いや、それ以上に時間がかかるかもしれません。


お互いに、興味はあるし、嫌いでもないようなので、セッションの回数を重ねていきたいと思います。
スポンサーサイト
朝から | HOME | いよいよ

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。