S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

カレンダー&過去ログ

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

シマママ

Author:シマママ
タイトル猫:
シマことシマ・マ・マーニャは2014年3月17日未明に永眠しましたが、これからもいつもどこかでシマママファミリーを観察していきます!

作成人:シマママ
ご縁があって、某鉄道会社の一般事務員として働いているOL。鉄道のことは詳しくないので、私に鉄道のことは聞かないでください…。多趣味。好奇心旺盛だけど飽きっぽいのがたまにキズ(^^;)。

作成人:シマパパ
シマママの旦那さん。PCとか、画像処理とか、イラストとか、そういうことが得意。

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ちょっとずつ、ちょっとずつ。


今日もさくらは絶好調!!
はる&ひめにむかって吠える吠える(^^;)。
でも、どうです?
ちょっと、距離が近づいた気がしませんか?
見えにくいですが、はる&ひめは二段目にいますよ。

ちょっとだけなんですけどね。
さくらは、たまーーーーーーに、はる&ひめのケージのそばで、ガムを噛んだりもするようにもなってきたんです。

ちょっとずつ、ちょっとずつ。
さくらとニャンズの距離は近づいてきているのかも知れません。

ニャンズはといえば。
できるだけ、さくらの散歩時間はお部屋に解放するようにしています。
とても活発な2匹。
兄妹で来てもらったのは大正解で、2匹で勝手に遊びまくります。

はるは、ジャンプが苦手だけど、どこでもよじ登ってしまう。
さっそく、3段チェストの最上段(高さにして1メートルくらい?)にある猫ご飯をいれているケースを見つけて、よじ登るようになってしまいました。

はるがいない、と思ったら、ご飯ケースの中で、カリカリの小袋に埋もれて幸せそうにしていましたよ(^^)。

シマはそのケースには全然興味を示さなかったんです。
よくよく考えたら、背伸びして充分届く高さだったのに。
体も大きくて、とうていケースに入らないというのはあるのですけれど。
いつまでも私の子ども、永遠の幼稚園児とシマのことを思っていましたが、しっかりおばさんになっていたんですね。

さくらも子猫もまだまだお子様です。
さくらは何でも口にいれちゃうし、はる&ひめは何にでもよじ登っちゃう。
好奇心のかたまりです。

その好奇心で、どんどん距離を縮めてくれると良いなぁと思う、シマママなのでした。
スポンサーサイト
ケージ越しに | HOME | 間違い探し…ではありません。

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |