S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

カレンダー&過去ログ

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

シマママ

Author:シマママ
タイトル猫:
シマことシマ・マ・マーニャは2014年3月17日未明に永眠しましたが、これからもいつもどこかでシマママファミリーを観察していきます!

作成人:シマママ
ご縁があって、某鉄道会社の一般事務員として働いているOL。鉄道のことは詳しくないので、私に鉄道のことは聞かないでください…。多趣味。好奇心旺盛だけど飽きっぽいのがたまにキズ(^^;)。

作成人:シマパパ
シマママの旦那さん。PCとか、画像処理とか、イラストとか、そういうことが得意。

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

一夜開けて




はる&ひめがやってきて一夜明けた今日。

相も変わらず、ケージ越しに「ギャンギャン!」「シャー!!」のご挨拶がつづいています(^^;)。
分かりにくい画像ですが、右下にさくら、左のケージ中断にはる、上段にひめがいます。

はるひめコンビが保護宅さんにいた時は、ひめがおっとりマイペース、はるがやんちゃ坊主だったようですが、我が家に来てからは、はるはおっとり、ひめがしっかりといった印象になりました。

前に出て「シャー」というのはひめの役割。
はるは、耳を寝かせていてもめったに「シャー」はしません。
ついでにいうと、ひめのほうが活発で機敏。
まだ小さいから、ケージ内の段の行き来は難しいかと思っていましたが、ひめは最初から上に、下にとジャンプできました。
はるは、かろうじて降りれるものの(落ちる感じ?)、上にジャンプするのが苦手で、壁をよじ登って上段に移動しています。

さくらは、お友達とのコミュニケーションが今一つうまくなくて。
すぐに、散歩でワンちゃんに会ってもギャンギャン吠えちゃうんです。たぶん、威嚇しているわけではなくて、興味津津なだけなんですけど。
しっぽをブンブンふって「ギャンギャン!!」。
その声に、最初はケージのなかでしっぽを太くしていたはるひめコンビでしたが、一夜明けて「ケージにいれば直接会うことはないね」と安心しているのか、「シャー」とは言いつつも、しっぽも耳も普段通りになりました。

はるひめは兄妹コンビなのに対し、さくらは一人ぼっち。
そんなところでも、若干さくらの方が負けぎみといった感じです(^^;)。
先住犬なので、尊重しているのですけれどね。

いましばらくは、ケージ越しのご対面を続けてもらう予定です。
お互いの認識ができて、迎え入れてもらえるように。

家族3匹と2人、みんながみんな、それぞれに頑張っています。
みんなで寄り添って眠れるその日を楽しみに…。

スポンサーサイト
間違い探し…ではありません。 | HOME | そして、さらに…。

Comment

わっわっわっ♪
久しぶりに覗きにきてよかった~♪
どの子も何と可愛いこと!!
「シマの観察日記NEW」また覗きに来る楽しみが増えました!
2014/06/02 00:45 | URL | クー子 #- [ Edit ]
およよぉお〜!
急ににぎやかになっててびっくり!
いっきに5人(?)家族だ!
シマママさん忙しいでしょ?
縁とは不思議です!
シマちゃんから紡がれた縁ですね。
シマママさん、シマパパさん最高に暑い夏をお迎え下さい!
2014/06/02 19:11 | URL | kero2 #- [ Edit ]
☆kero2さん
コメントありがとうございます♪
そうなんです。一気に5人(?)家族になりました。
子育ては、戸惑うことばかりですが、犬猫は驚きの早さで成長するので、追い付くのに必死です!
また、たまに覗きに来てくださいね♪
2014/06/05 21:21 | URL | シマママ #- [ Edit ]
☆クー子さん
すごいでしょう?私も「わ!」って感じです。さくらも、はるひめコンビも、保護してくださった方々がいるので、その方々への近況報告を兼ねてブログに記録していきたいと思います。たまに覗きに来てくださいね♪
2014/06/05 21:34 | URL | シマママ #- [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |