S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10« 2017/11 »12

カレンダー&過去ログ

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

シマママ

Author:シマママ
タイトル猫:
シマことシマ・マ・マーニャは2014年3月17日未明に永眠しましたが、これからもいつもどこかでシマママファミリーを観察していきます!

作成人:シマママ
ご縁があって、某鉄道会社の一般事務員として働いているOL。鉄道のことは詳しくないので、私に鉄道のことは聞かないでください…。多趣味。好奇心旺盛だけど飽きっぽいのがたまにキズ(^^;)。

作成人:シマパパ
シマママの旦那さん。PCとか、画像処理とか、イラストとか、そういうことが得意。

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり、記録しておきます。

ご無沙汰しております。前回の記事から、約一か月も経ってしまいました(^^;)。

ブログに記録するかどうしようか迷っていましたが、やはり記録しておくことにしました。

今月上旬に、私のすぐ上の姉が他界しました。
私の7歳上、40代半ばという若さでした。

20年以上前に海外に出て、シングルマザーをやっていました。
その間、帰国したのは数回。

今年、オリンピックが始まるころに姉本人から連絡が入るまで、
日本にいる私たち家族は、姉が重病であることもを知りませんでした。
姉が心配されることを嫌がって、何も言ってきていなかったんです。

姉は、海外で知り合った方々の影響もあり、独特な思想を持ち、
その一環として厳格なベジタリアンでもありました。
西洋医学による治療も拒否し、自然の食事療法による治療を試みていました。

その姉が10月に一人で飛行機に乗りようやく帰国。
マクロビオティックを推奨している病院にめぐり合い、入院加療していましたが、
闘病の甲斐なく他界しました。

これまで何十年も離れて暮らしていましただけに、この1か月は濃密でした。
特に、両親はずーっと一緒だったので、濃密だったと思います。
実は、私がもの心ついた頃には姉が家を出ていました。
なので、私はあまり一緒にいる時間がなかったのです。
これまで、たまにメールなどで連絡をとっても、厳しいことを言われることが多く、
正直、連絡をとることが怖かったのですが、薬膳や自然食に興味を持っていた私には、
姉が望んでいるものやことが、なんとなくすんなり受け入れられました。
初めて、ノリノリで会話ができたように思います。

姉は末期の病状と言われながら、元気に話もしていましたし、よく笑っていました。
私も家族も「もしかしたら、このまま本当に回復しちゃうんじゃないか」
なんて、思うこともありました。

だからこそ私は、11月のシフトを組む時に、姉と会う日を考えてシフト調整していました。
姉は時にスピリチュアルなことを言い、独自の主張を通して逝きました。
客観的にみると、西洋医学を受け入れず、治せたかもしれない病を放置し、
家族を悲しませたと思われるかもしれません。
確かに、私たち残された家族は悲しい思いをしました。
でも、姉は思う場所に旅立てたと、私は思います。

もし、私が残念に思うことがあるとすれば、もっと話す時間が欲しかったことかな。

姉はきっと、姉が望んでいたところへ行けたと思います。
だから、私は、今こうして生きている場所で、頑張っていこうと思います。

スポンサーサイト
占拠されています | HOME | 夜でも気になる!

Comment

お姉様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、
心からご冥福をお祈りいたします。
最後まで自分を貫いたのですね。
シマママさんの心にたくさんのお土産を置いてってくれたんですね。
2012/11/23 09:18 | URL | kero2 #- [ Edit ]
姿が見えなくとも、心の中で対話できるよ。シマママさんがお姉さんを忘れない限り、お姉さんはシマママさんと一緒に生きていると思う。タフでイサギヨイ、非凡な女性でした。HOW COOL!
2012/11/26 02:40 | URL | シマババ #- [ Edit ]
★シマババさま★
「タフ」という言葉を実感できる人だったなぁと思います。
私にはあのタフさはありません。でも私らしい生き方を模索していきたいと思わせてくれました。
2013/01/07 20:00 | URL | シマママ #- [ Edit ]
★kero2さん★
お悔やみありがとうございます。
生き抜きましたねぇ。最期の最期まで。
変な話ですが、長引いたらちょっと大変だったかもしれません(^^;)。
それくらい、強烈な印象を残して逝きました。
「私らしさって?」そんなことを考えさせられました。
2013/01/07 20:03 | URL | シマママ #- [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。