S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

カレンダー&過去ログ

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

シマママ

Author:シマママ
タイトル猫:
シマことシマ・マ・マーニャは2014年3月17日未明に永眠しましたが、これからもいつもどこかでシマママファミリーを観察していきます!

作成人:シマママ
ご縁があって、某鉄道会社の一般事務員として働いているOL。鉄道のことは詳しくないので、私に鉄道のことは聞かないでください…。多趣味。好奇心旺盛だけど飽きっぽいのがたまにキズ(^^;)。

作成人:シマパパ
シマママの旦那さん。PCとか、画像処理とか、イラストとか、そういうことが得意。

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

にゃんだーガードを知っていますか?


昨年から、被災地で何かボランティアがやりたいと思っていたシマママ。

でも、瓦礫処理とかは道具類もそろえないといけないし、そもそも日帰りやら、二泊三日やらでは役に立たなさそうだし…。

と、二の足を踏んでいたら、シマパパがシマママにぴったりのボランティアを見つけてくれました!

その名も「にゃんだーガード」。


被災猫や被災犬の保護をしている非営利団体です。

にゃんだーガードは、福島県郡山市に2つのシェルターを持ち(GW明けに新しい方にまとめるそうです)、20数等のわんこと、30匹ほどのにゃんこを保護しています。

ここでは、常にシェルターで犬猫の世話をするボランティアを募集していて、私もそれに参加してみました。

元はビジネスホテルだったところを改築しているだけあり、にゃんこたちの住み分けもきちんとされていて、なかなか快適なシェルターです。


平日はボランティアが少ないということで、宿泊部屋は猫部屋を選ばせてもらいました。

シマママは最多8匹のお部屋。にゃんこパラダイスです(*´∇`)。



朝御飯の後のお昼寝タイムはこんな感じでくつろいでいた猫たちも、夜になって活発になってきました。


果たして、眠れるのか?(笑)


シマママは明日の昼には失礼します。

GWは、かなりのボランティアさんが来てくださるようですが、平日はいつも人手不足なようです。


もし、興味がある方は、一度体験してみてください。
シマママも、また機会をつくって来たいと思っています。
スポンサーサイト
にゃんだーガードでの一夜 | HOME | お花見

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |