S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

カレンダー&過去ログ

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

シマママ

Author:シマママ
タイトル猫:
シマことシマ・マ・マーニャは2014年3月17日未明に永眠しましたが、これからもいつもどこかでシマママファミリーを観察していきます!

作成人:シマママ
ご縁があって、某鉄道会社の一般事務員として働いているOL。鉄道のことは詳しくないので、私に鉄道のことは聞かないでください…。多趣味。好奇心旺盛だけど飽きっぽいのがたまにキズ(^^;)。

作成人:シマパパ
シマママの旦那さん。PCとか、画像処理とか、イラストとか、そういうことが得意。

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

獣医さんの記憶




あっかんべ?のシマ。

今、我が家がお世話になっている獣医さんは、とても良い獣医さんです。

もともと、シマパパのママ、パパがこの地で多くのニャンコたちを世話していたころからお世話になっている獣医さんです。
今は、代替わりしているようですが、「○○(地名)の△△(名字)です」と言うだけで、我が家の場所が分かるような関係でした。

シマは超・超・超・超ナイーブにゃんこなので、他のワンニャンがたくさんいる獣医さんに行くことは困難です。
なので、今の家に住み始めて初の獣医さん体験は、往診をお願いしました。
往診で来てくれた獣医さん相手に、シマは暴れまくり、結局患部(お腹の毛を舐めたおしてハゲテしまったので診てもらいました)を見せることはありませんでした。
獣医さんは、立ち会ったシマパパから患部の状態などを聞いて、後日投薬だけしてくれました。

その後、シマが蛾を食べて絶食状態になって、獣医さんに往診をお願いした時からは「不用意に慣れない人が出入りして(しかも体を触りまくって)飼い主とシマちゃんとの信頼関係を崩してはいけない」という配慮から、電話相談のみになりました。

いつも「だいたい、○日くらいで、これこれこういう状態になってくると思います。もし、○日経っても回復しなければ、その時にまた電話してください」ってな感じです。

で、これまではドンピシャで獣医さんの言うとおりになってきました

血便が気になった時は、検便だけやってくれました。しかも、この時は「約束の時間に不在にしていて待たせてしまった」という理由だけで、検査料を無料にしてくださいました。

他にも、知人のワン、ニャンちゃんのセカンドオピニオンを引き受けてくださったりもしています。

本当に、ペットたちに親身な獣医さんだと思います。



さて、猫友・ふうちゃんが、このたび去勢手術をしました。

猫友さんにも行きつけの獣医さんがいらしたようですが、我が家の獣医さんの方がご近所で、私がものすごくお世話になっている話をしまくったこともあり、ふうちゃんは我が家がお世話になっている獣医さんに手術をお願いすることになりました。

手術の日、猫友さんは
「○○の△△さんの紹介で来ました。旅行の時はお互いに猫ちゃんの世話をし合う仲なんですよ」
と自己紹介したようです。そうしたら、獣医さんたら
「えっ?!あのシマちゃんの世話ができるんですか?!」
と、それはそれは驚かれたそうです

獣医さんの記憶には、大暴れしたシマの映像が焼き付いているのですね…。

シマと獣医さんが一度だけ会ったのは、もう5年も前のことなのに…。

一方、ふうちゃんは
「体格も申し分なし。健康そのものだし、大人しくて扱いやすいアメショーですね。大当たりでしたね!」
と言われたとのこと。
良いなぁ…。「扱いやすい」って(笑)。
なんと、ふうちゃんは、手術後もあまり興奮することなく、帰宅してからはいつもの4倍のご飯を食べたそうです。
避妊手術後、気が立ちすぎて大興奮し、暴れまくって獣医さんから出入り禁止を言い渡された(この獣医さんは飼い始めたころに住んでいた土地の獣医さん)シマとは大違いだわ…。

猫の性格も色々ですからね。シマみたいな子だっていっぱいいると思います。
でも、今の状態だと、よっぽど動けなくなるまで獣医さんに診ていただくことができないので、もう少し穏やかになっていただけると嬉しいんだけどな♪






スポンサーサイト
シマ 10歳になりました! | HOME | ご長寿猫のうーちゃんが、虹の橋をわたりました

Comment

すご~い!
シマちゃん獣医さんのとこ出入禁止だなんてかっこいい!
にゃんことして不安なことされたら警戒するのは本能ですもん。動物病院でワンコさん以上に大きな声を上げ洗濯ネットのまま移動、大暴れにゃんこさんも見ましたよ。飼い主さんは大慌てですが待合室の方々は
「元気ねぇ~」
と、誉めて(?)てましたよ。そんな中空気の読めないしましまだけはのんきにそのにゃんこさんに話しかけておりました。あ~恥ずかしい。。。
信頼のできる獣医さんにめぐり会えるのも安心ですよね!
そしてシマママさんとシマちゃんの信頼を大事にしてくれる獣医さん素敵だと思います。
良かったですね~♪
ご長寿だったうーちゃんのご冥福お祈りします。
2010/03/18 14:38 | URL | kero2 #- [ Edit ]
えへ
シマちゃんってば先生の記憶に残る猫さんだったのね
うちでも病院嫌いばかりだから
連れて行かれるのがイヤなら 自力でサッサッと
治すこと! と言い渡します (*^m^*)
2010/03/18 22:20 | URL | てんてん母 #- [ Edit ]
にゃんこを知り尽くしているんですね。いい獣医さんにあたりましたね。

しかし、過去に出入り禁止を言い渡されるとは、シマちゃんなかなかやりますね。
2010/03/19 00:14 | URL | みやん #- [ Edit ]
kero2さんへ
出入り禁止を「かっこいい!」と褒められたのは初めてです!
嬉しいよ~(^^)。
シマのこと恐がる人がほとんどですからね(私だって恐い時がありますから!)。
そうだよね、猫の本能に従えば、いくら体を治してくれるとはいえ、痛いことをする獣医さんは敵ですよね。
そうかぁ。やっぱりシマは本能に正直な猫らしい猫、なのかもしれませんね。

2010/03/22 17:08 | URL | シマママ #- [ Edit ]
てんてん母さんへ
獣医さんがいやなら、自力で治す!
その通りだわ。
それ以前に「健康であれ!」ってことですね(^^)。
いくら本能に正直なシマも、本能のままにくっちゃ寝したりしてちゃダメなのね。
しかも、今みたいにグルーミングに熱心すぎるのも困ったものだわ~。
2010/03/22 17:10 | URL | シマママ #- [ Edit ]
みやんさんへ
本当に、我が家にとってはとても良い獣医さんです。
いつも忙しそうですよ。
電話で相談しようとすると「あ、今から診療が始まるので、この子が終わったら折り返していいですか?」ってよく言われます。
でも、診療時間なのに、しっかり答えてくれるのだから、親切ですよね。
シマ、やるでしょう?
っていうか、やりすぎです(笑)。

2010/03/22 17:13 | URL | シマママ #- [ Edit ]
シマちゃん 思ったより神経質なんですね。我が家のくりはあっさり、のんびりで 後に引かないので楽なのですがまめはシマちゃん同様扱いが難しく医者に連れてゆくにも骨が折れます。
2010/03/26 12:22 | URL | ドロンケン #- [ Edit ]
ドロンケンさんへ
シマは超神経質ですよ~。
もう少しおっとりさんでも良いのですけどね(^^;)。
お医者さんにつれていけないのが、ちょっと困ります…。
2010/04/11 22:15 | URL | シマママ #- [ Edit ]

Comment Form


to secret
 
| HOME |