S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10« 2017/11 »12

カレンダー&過去ログ

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

シマママ

Author:シマママ
タイトル猫:
シマことシマ・マ・マーニャは2014年3月17日未明に永眠しましたが、これからもいつもどこかでシマママファミリーを観察していきます!

作成人:シマママ
ご縁があって、某鉄道会社の一般事務員として働いているOL。鉄道のことは詳しくないので、私に鉄道のことは聞かないでください…。多趣味。好奇心旺盛だけど飽きっぽいのがたまにキズ(^^;)。

作成人:シマパパ
シマママの旦那さん。PCとか、画像処理とか、イラストとか、そういうことが得意。

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご長寿猫のうーちゃんが、虹の橋をわたりました



このブログでも何度か紹介している、元町のお蕎麦屋さん「七庵」のご長寿猫・うずらちゃん

このうずらちゃんが、24歳の天寿を全うしました。
1月26日のことだったそうです。

本日、七庵さんに顔を出してきました。
亡くなる直前の数日、それまでゴロゴロ言わなくなっていたうずらちゃんが、一日に何時間もゴロゴロというようになったそうです。

「これまでの感謝を伝えたかったのかもしれない」

と七庵さんは話してくれました。
また、うずらちゃんが亡くなる前日の夜中、七庵のご主人が急な腹痛で病院へ行き、緊急手術という事態が!
入院手続きなどをした七庵さんが帰宅すると、眠るように息を引き取ったうずらちゃんがいたのだそうです。

「お父さんの身代わりになってくれたのかもしれない」

そんな話もしれくれました。

「うずらの話をすると、まだ涙が出てくるの」

涙をにじませながら、七庵さんとお嬢さんはうずらちゃんの話をたくさんしてくれました。
24年の歳月は長いですよね。いくらいつかは先に逝ってしまうと分かっていても寂しいし悲しいのは分かります。
話をうかがいながら、うずらちゃんは愛されていたんだなぁ、と改めて感じました。

最後まで家族の愛情に包まれて天寿を全うした、美しいうずらちゃん。
虹の橋の向こうでも、幸せに暮らしてね!
スポンサーサイト
獣医さんの記憶 | HOME | とうとう

Comment

こんにちは。
うずらちゃん察するものがあったのですかね。
でも飼い主さんやお客さんの愛情に包まれた大往生ではないでしょうか。
うずらちゃんのご冥福をお祈りします。
2010/02/28 10:22 | URL | グース #Hble4PXk [ Edit ]
うずらちゃん、大往生でしたね。
七庵さんに感謝をする時間もあったし、満足だったんじゃないかなと思います。
2010/02/28 16:18 | URL | みやん #YuPw9vjQ [ Edit ]
24才、ほんと大往生ですね。
でも飼い主にとったら、別れは別れ、寂しいことでしょうね。
いつか来るんですね、考えたくないけど・・・
その時いっぱい泣ける日々があるよう、
まためちゃくちゃ可愛がって(笑)、ナナとの一日を大事にしようと思います。
うずらちゃんのご冥福をお祈り致します。
2010/03/03 13:36 | URL | yuu-min #FvLIUmYM [ Edit ]
グースさんへ
私も「大往生でしたね」とお話しました。
人間年齢にしたら、100歳を軽く超えていますからね。
本当に、うずらちゃんは晩年まで美しく、愛されていたと思います。
2010/03/03 20:47 | URL | シマママ #- [ Edit ]
みやんさんへ
そうですね。
うずらちゃん、いっぱいお話できましたね。
眠るように息を引き取っていたそうですから、満足していたのでしょうね。
2010/03/03 20:52 | URL | シマママ #- [ Edit ]
yuu-minさん
そう、いつかは来るんですよね。こういう日が。
一緒にいた時間にかかわらず、悲しみはやってきます。
その日に悔いないように、一日一日を過ごしたいですね。
2010/03/03 20:54 | URL | シマママ #- [ Edit ]
うずらちゃん、シマママさんのブログでお目にかかったことがありましたが、
虹の橋を渡られたんですね・・・・。
24年は大往生。とっても愛されていたんですね。
眠るような穏やかな最期を迎えられたのも
きっとうずらちゃんの最期の気持ちだったのかも。
お空でお友達に会えたかな・・・・。
ご冥福をお祈りします。
2010/03/04 23:59 | URL | へーちゃん #kfHswHdI [ Edit ]
こんばんは。
うずらちゃん・・・シマママさんのお友達の
大切なご家族が虹の橋へ渡られたんですね。
ずっと一緒に暮らして、旅立ちの時を前にするのは
寂しいことだと思いますが、うずらちゃんもきっと、
そのお友達のこと、ずっと笑顔で見守っていることでしょう。
ご冥福をお祈りいたします。
2010/03/09 22:25 | URL | スウ #G.Q4yt/c [ Edit ]
こんばんは。
パパさん、先日はありがとうございました。
ママさん、突然の報告で驚かれた事でしょうが、
これからも宜しくです。

そして24歳・・・凄い。
実家の子ももう直ぐ16歳を迎えますが、
元気に長生きして欲しいと思います。
2010/03/10 18:39 | URL | OKAN #tIzNQ2cE [ Edit ]
追伸。
『お気に入りブログ』に載せて頂きまして感謝します。
気付くのが今になってすんません!!
2010/03/10 18:41 | URL | OKAN #tIzNQ2cE [ Edit ]
ご冥福を
お久しぶりです。
画像はうずらちゃんの顔ですよね?
何とも言えず、猫世界の観音さまのような雰囲気を漂わせておられる。
ただ画像でしかうずらちゃんを知らない私のことまで痛みのない穏やかな世界にいざなってくれるような顔です。
幸せな生涯をまっとうしたのだろうと思います。
24年って長いですよね。
ご家族の方々の悲しみが1日でもはやく癒えますように…。
うずらちゃんに会ったことはないけれど、私もうずらちゃんの冥福を祈らせていただきます。
合掌
2010/03/16 00:42 | URL | 雨がえる #- [ Edit ]
へーちゃんさんへ
24歳、大往生ですよね。
ご家族に愛されて、大切にされて最期を迎えられたのだと思います。
おばちゃんと娘さんと話して、さらにその思いが強くなりましたよ。
2010/03/18 00:33 | URL | シマママ #- [ Edit ]
スウさんへ
そうですね。
きっとうーちゃんは七庵さん一家を見守ってくれていますよね。
寂しさは簡単に去らないと思いますが、時間とともに笑って思い出を語れるようになると良いですよね。
2010/03/18 00:35 | URL | シマママ #- [ Edit ]
OKANさんへ
OKANの実家のにゃんこは16歳なんだ!
立派ですね~。
うーちゃん目指して健康に気をつけて過ごしてくださいね。
そして、OKANは大きな転換期が来ましたね~。
素敵な春が訪れますように!

2010/03/18 00:40 | URL | シマママ #- [ Edit ]
雨がえるさんへ
画像はうーちゃんです。
お歳でも、とても美しいにゃんこでした。
…と言いながら、私も生うーちゃんとは会えずじまいでした。
一度会ってみたかったです。
でも、とても可愛がられていたんだな、ってことが伝わるお顔ですよね。
2010/03/18 00:43 | URL | シマママ #- [ Edit ]

Comment Form


to secret
 
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。