S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08« 2017/09 »10

カレンダー&過去ログ

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

シマママ

Author:シマママ
タイトル猫:
シマことシマ・マ・マーニャは2014年3月17日未明に永眠しましたが、これからもいつもどこかでシマママファミリーを観察していきます!

作成人:シマママ
ご縁があって、某鉄道会社の一般事務員として働いているOL。鉄道のことは詳しくないので、私に鉄道のことは聞かないでください…。多趣味。好奇心旺盛だけど飽きっぽいのがたまにキズ(^^;)。

作成人:シマパパ
シマママの旦那さん。PCとか、画像処理とか、イラストとか、そういうことが得意。

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクダミ摘み

PCM_06_06_07_0001.jpg
昨日は遅番だったので、朝から庭のドクダミ摘みをしました。 6/1の記事で、満開のドクダミを紹介したところ、マーさんから「ドクダミチンキ」を教えてもらいました。 色々と調べていたところ、ドクダミは漢方で「十薬(ジュウヤク)」とも呼ばれ、殺菌、消臭、疲労回復、美肌など様々な症状に効く民間薬として活躍していたそうです。 マーさんが紹介してくれた「ドクダミチンキ」は、広く「ドクダミローション」と紹介されているものかな、と思います。 その殺菌作用から、虫さされやおでき、かぶれなどに使用され、化粧水として使えば、吹き出物にも効果あり、と紹介されています。 作り方は、干したドクダミを焼酎(ホワイトリカー)に漬けるだけ! もちろん、万人の肌に合うわけではないので、アレルギーの出やすい私は、少量からチャレンジです! あの独特の匂いは、乾燥するとほとんどなくなるし、お茶や入浴剤として使えば、消化促進、利尿作用、自律神経の安定などにも効果あり、と聞きますから、あれもこれもと夢は膨らむばかり?。 しかし、朝から1時間、せっせと、バケツいっぱい摘んだのに、干してしまったら段々しぼんできてしまって…(;_;)。 まだまだ、庭にはドクダミがあるので、また気が向いたら摘もうと思いますが、ドクダミは、花がつく今の時期がもっとも養分が高いそうなので、今がチャンス!でもあるんです。 次は、いつ気が向くかしら…(^^;)。 小さくて綺麗なドクダミは、消臭も兼ねて居間や洗面所に飾ってみることにしました。 シマの横に置いてみました。 シマには、この匂い、全く気にならないようです(^^)。
スポンサーサイト
身体という自然 | HOME | バナーができました!

Comment

あ~!! もったいないことをしてしまいました。。
うちの庭にもたくさんのどくだみがあったのですが・・
梅雨の前に少しでもすっきりさせようと・・
重い腰を上げて、あずきに草かげから襲われつつ(笑)
草むしりをしてしまったばかりなんです。。泣
来年は・・ローションを作りたいです~(^^ゞ
2006/06/07 22:06 | URL | もも Pinkdiamond #79D/WHSg [ Edit ]
丁度、かぶれ(ムヒで!)で苦しんでました。
もう痒みはほとんど治まりましたが、
去年から急に出るように・・・。
これからの季節、ムヒ無しでどう過ごそうかと悩んでました。
どくだみの葉ってどこかで売ってますか?
シマちゃん、食べようかどうしようか悩み顔に見えます。(笑
2006/06/07 22:06 | URL | みんくる #79D/WHSg [ Edit ]
シマママさん、こんばんは
ドクダミって名前はよくないですけど(笑)
色々な効用があるのですね。
消臭効果まで期待できるなんてすごいです。
緑が室内にあると落ち着きますよね。
私も欲しいのですが、部屋が狭い上に
住民がガサツな性格だから…。
花瓶は割りそうだし、鉢はけり倒しそうです。
そんな私を気の毒に思ってか、
我が家の周りの自然界ではマーガレットが花盛りです。
2006/06/07 22:14 | URL | 雨がえる #79D/WHSg [ Edit ]
忘れていましたけど、ドクダミを十薬というのは昔植物の本で読んだことがあります。
ドクダミローション・・・怪我の治療から召集までこなすとは。まさに万能薬ですね。
ドクダミは昔は実家の庭にも生えていましたが、母が草むしりのときにむしってしまいます(^_^;)。裏庭あたりにはまだ残ってるかな?
ツワブキとミョウガとフキは生えてるんですけどね。
2006/06/07 23:00 | URL | みやん #79D/WHSg [ Edit ]
シマちゃんとドクダミ、なかなか絵になってますね。
私の友人がお尻におできが出来て、ドクダミを貼ってたのを思い出しました。
薬草って昔の人の知恵ってすごいなぁって思います。
うちのミントも茂ってきたので、
何かに使えないか悩んでるところです。
2006/06/08 09:56 | URL | へーちゃん #79D/WHSg [ Edit ]
「ドクダミチンキって飲めるのか、母に聞いてみなくっちゃ」
って思いながら、シマママさんちに伺ってみると、
この話題でビックリしてしまいました。
午前中、母のところに行って尋ねてみたんですけど
「飲んだことないから、わからない」って答えでした
・・・こんな答えで、ごめんなさい。
バケツいっぱいですか?
私は強烈なあのにおいが苦手なので、
またビックリしてしまいました!
シマちゃんもだいじょうぶなのですねっ♪
2006/06/08 13:28 | URL | マー #79D/WHSg [ Edit ]
☆もも Pinkdiamondさん☆
あずきちゃんと(?)草むしりなんて、楽しそう♪
あずきちゃん、完全に隠れた気になっていますね(^^)。
シマシマの背中が見えてるよ~。
☆みんくるさん☆
どくだみは雑草だからなぁ。
そここに群生していますよ、って勝手に取っちゃダメなんでしょうけどね(^^;)。
いつでも、気になることは質問してくださいね!
私もお勉強になるし。
シマ、どくだみの匂いはあまり気にならなかったみたいです。
そして、食物としても興味がないみたい(^^)。
☆雨がえるさん☆
「どくだみ」の元は「毒だめ」だったそうですよ。
「毒を矯(た)める」、その毒(薬効)で患部を治すという呼び方が訛ったもののようです。
また、江戸時代以前は刈っても刈っても根絶やしに出来ない「しぶとい草」という意味で「しぶき」という名前の方がポピュラーだったようです。
マーガレット、良いですね。
美しい方の側には、美しい花が咲くのかも(^^)。
☆みやんさん☆
ツワブキ、ミョウガにフキですか!
ドクダミよりよっぽど使い勝手が良いじゃないですか~。
我が家にも、美味しい草が生えて欲しいです(^^;)。
☆へーちゃんさん☆
ミントですか!
ミントティーや、飾りとかしか思いつかないなぁ。
でも、それこそ、飾っておくだけでも爽やかな香りがして良いですよね♪
☆マーさん☆
マーさんの「ドクダミチンキ」のお陰で、色々調べるきっかけができました。
ありがとうございます!
私は、あの匂い、そんなに苦手じゃないんですよ。
小学校のとき、プールの周りに群生していて、毎日のようにドクダミ刈りをさせられていたからかしら(笑)。
ドクダミローションも、ドクダミ酒も、結局はホワイトリカーに漬けるだけなんですよね。
ということは、飲むことも出来るのかなぁ…と。
私は、アルコールがダメなので、シマパパあたりにチャレンジしてもらうしかないのですが(^m^)。
2006/06/11 23:27 | URL | シマママ #79D/WHSg [ Edit ]
うちは田舎なので『どくだみ』が、あちこち生えてます。ちょっと聞いた話ですが『しみ』にもいいみたいです。
2009/08/21 16:02 | URL | ストロベリー #79D/WHSg [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。