S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

カレンダー&過去ログ

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

シマママ

Author:シマママ
タイトル猫:
シマことシマ・マ・マーニャは2014年3月17日未明に永眠しましたが、これからもいつもどこかでシマママファミリーを観察していきます!

作成人:シマママ
ご縁があって、某鉄道会社の一般事務員として働いているOL。鉄道のことは詳しくないので、私に鉄道のことは聞かないでください…。多趣味。好奇心旺盛だけど飽きっぽいのがたまにキズ(^^;)。

作成人:シマパパ
シマママの旦那さん。PCとか、画像処理とか、イラストとか、そういうことが得意。

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

晴れやかなお見送り

シマママの母方の祖父が他界しました。 あと二日で、90歳の誕生日でした。 最後に祖父と会ったのは、我々の結婚お披露目会の時。 かれこれ3年前のことになります。 その後、足腰がすっかり弱り、祖母が介護する生活になっていたことは知っていました。 「顔を見に行かないとね」と、たびたび口では言っていたものの、 まとまった休みが取りにくかったこと、交通費を出し渋っていた(祖父は大阪に住んでいました)間に、 祖父はすぅーっと、息を引き取ってしまいました。
仕事の都合をつけ、通夜と告別式に参列しました。 もともと、母方の親族は母を筆頭に、にぎやかなのですが、 葬儀は、苦しむことなく大往生した祖父の死を、 むしろ称えるかのような朗らかさで、笑いの絶えないものでした。 我々孫の心配は、一人になった祖母のことだったのですが、 ずーっと祖父に付き添い、最期を看取った祖母は、 状況を深く納得し、心なしか晴れ晴れした様子でした。 祖父の臨終の様子を 「夕飯を食べさせて、あんまり眠そうやから 『横になりますか?』と聞いたら『ふん』って答えはって、 ベッドを寝かしたの。 その後も目をパチパチ、閉じてばかりいるから 『もう、寝たらええわ』って言うたら、 そのまま永遠の眠りに就いてしまったのよぉ」。 と、笑顔で語り、 「もう寝たらええわ、と言ったら永遠の眠りに就いてしまった」 なんて、『ネタじゃないの!』と大笑いしてしまうほど、 上手いこと話してくれました(^-^)。流石は関西人です?! 出棺時には、カラオケ好きの祖父が最も好きだった 森進一さんの歌が流れ、場を盛り上げてくれました。 カラオケ仲間だった皆様とカラオケスナックのママさん達が、 祖父の死を悼んでくださって、 私はその方々のあたたかい言葉の一つ一つに、 少しだけグッと涙がにじんだものです。 初七日までを滞り無く、最後まで晴れ晴れと終えることができました。 亡くなった祖父本人は、どんな風に思っていたか分かりませんが、 親族が納得し、晴れやかな気持ちで見送ることができる最期など、 なかなか出来そうで出来ないことかも知れません。 むしろ、最近では事件・事故、若くしての死など、 亡くなった後に後悔や哀しみを残す死の方が多いのかもしれません。 生きとし生けるものは、全て死を迎えることを考えると、 「大往生だね」と言ってもらえる死を迎えることは、 とても立派な命の締めくくり方だと思います。 祖父との最期にあたり、長く介護してくれていた祖母、 仕事の合間を縫って、頻繁にお見舞いしてくれていた叔父、いとこ、 本当にありがとうございました。 最後に余談ですが、シマにも「大往生だったね」と言える死を迎えてもらいたい シマママなのでした(^^;)。
スポンサーサイト
ウニャー!! シマパパ | HOME | 昨夜の夕食

Comment

おじい様のご冥福、お祈りします。
昔、配膳のバイトを少しだけやった事があるんですが、
若者の死はやはり、参列者も悲痛な感じで
見ていられないものがありましたが、
お年寄りのお通夜やお葬式は、ほのぼのしている事が多かったです。
先に逝ってしまわれるのは、とても悲しい事ですが、
どんな死からも、そこから学び取る事が多いような気がします。
2006/05/26 11:41 | URL | みんくる #79D/WHSg [ Edit ]
ご祖父様のお人柄の良さをしみじみ感じました。
私もいつか来るその日までご祖父様のような
すばらしいお葬式を挙げてもらえるようがんばらなくっちゃ。
ご祖父様のご冥福を心からお祈り致します。
                合掌。。。
2006/05/26 12:00 | URL | クー子 #79D/WHSg [ Edit ]
シマママさん、大変でしたね。
見送る側の親族の方たちが納得して。。というのは
何よりのお祖父様へのお気持ちですね。
シマママさんのお祖母様やご親族のように、わたしも見送る側として、そして見送られる側としてもそんな風になれたらいいなぁ。。と思いました。
ご冥福をお祈りいたします。
シマママさんもゆっくりやすまれてくださいね。
2006/05/26 17:18 | URL | もも Pinkdiamond #79D/WHSg [ Edit ]
おじいさま、大往生でしたね。
まわりの方達にあたたかい最後のお見送りをしてもらえるという事は、ほんとに幸せな事なのだろうなぁ、としみじみ思ってしまいました。
私の祖父母は、だいぶ前に他界していますが、時々、遊びに行った夏休みの出来事や、祖父母の人となりを思い出します。
そうやって、見送った人達の中に「記憶」として残っていくものなんですよね。。。
シマママさんもおじいさまとの思い出を大切にしてくださいね。
御冥福をお祈りいたします。
2006/05/26 23:21 | URL | heizo #79D/WHSg [ Edit ]
おじい様のご冥福をお祈りいたします。
本当に大往生されたんですね。なんというかうらやましい亡くなり方です。
>むしろ称えるかのような朗らかさで、笑いの絶えないものでした。
私もこんなふうに旅立ちたいものです。
2006/05/26 23:24 | URL | みやん #79D/WHSg [ Edit ]
まわりの人がみんな、納得してその死を迎えられるって
すばらしいことですよね。
ホスピスの問題などを見ても思いますが、
誰もが迎える死、自分もこのような最期であったら
どんなにいいだろうかと思います。
おばあさまも、ご高齢でしょうに介護お疲れ様でしたね。
これからも元気で長生きしてくださいね。
2006/05/27 10:18 | URL | かぺ #79D/WHSg [ Edit ]
本当に立派な大往生でしたね。
おじい様が亡くなられたお話なのに、
読んでる私も「お疲れ様でした」って晴れ晴れと
お見送りできるような気持ちにさせられました。
周りの方々の暖かさも伝わってきます。
おじい様のお人柄の良さも伝わってきました。
天国でまたカラオケを楽しんでいらっしゃると思います。
ご冥福をお祈りいたします。
シマちゃんにも「大往生」・・・・。
私も、シマちゃんにもレオくんにも
そうあって欲しいと強く願います。
今友人のニャンコが病気と闘いつつ猫人生最期の時間を送ってるので(涙)
2006/05/27 10:41 | URL | へーちゃん #79D/WHSg [ Edit ]
私の祖父が亡くなった時を思い出しました…。
我が家は父方の祖父祖母と一つ屋根の下に暮らしてきましたので、最後を看取った私たち家族の悲しみは計り知れないものでした。
でもその反面、病気と闘ってきた姿をずーっと見て来たので、それまで食事も取れなかった日々が続いてたのに、亡くなる前日から体調が良くなり、最期は大好きだったものを食べて笑顔で亡くなっていった祖父に「良かったね…」と声をかけてあげる事が出来ました。
なのでシマママさんのご祖母様のお気持ち、とても良くわかります。
皆さんに暖かく見送ってもらえるって本当に幸せな事なんですよね。
ご冥福、心よりお祈りいたします。。。
2006/05/27 14:10 | URL | ちー #79D/WHSg [ Edit ]
お祖父様、大往生だったんですね。
私の両親の親もどちらも90歳近くで逝ったので、どうやら長生きの家系のようです。
確かにお葬式もそんなに湿っぽくはならなくて、こんなに長生きしたんだからめでたい!って感じでした。
お祖父様のような大往生は、誰にとっても夢ですね。
ご冥福をお祈りいたします。
2006/05/27 17:00 | URL | nyan #79D/WHSg [ Edit ]
☆コメントを寄せてくださった皆様☆
お悔やみの言葉、ありがとうございました。
このブログを覗き見している(笑)、シマママの親戚からも、皆様の温かいコメントに、喜びの声が寄せられました。
皆様も、様々な「死」のシーンに立ち会っていらっしゃると思います。
みんくるさんの仰るように、どのような死からも学ぶところがあるのだと思います。
今回、葬儀に来て下さったお坊様も、同じことをお話されていました。
いつ、どのような形で、その時が訪れるか、私たちは知る由もありませんが、それだけに、日々を大切に生きなければならないのだなぁ、と感じました。
最後に、コメントいただいた皆様に、あるいは立ち寄ってこの記事を最後まで読んでくださった皆様に、心より感謝申し上げますm(_ _)m。
2006/05/29 12:20 | URL | シマママ #79D/WHSg [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |