S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06« 2017/07 »08

カレンダー&過去ログ

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

シマママ

Author:シマママ
タイトル猫:
シマことシマ・マ・マーニャは2014年3月17日未明に永眠しましたが、これからもいつもどこかでシマママファミリーを観察していきます!

作成人:シマママ
ご縁があって、某鉄道会社の一般事務員として働いているOL。鉄道のことは詳しくないので、私に鉄道のことは聞かないでください…。多趣味。好奇心旺盛だけど飽きっぽいのがたまにキズ(^^;)。

作成人:シマパパ
シマママの旦那さん。PCとか、画像処理とか、イラストとか、そういうことが得意。

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

さっそく調理しましたby シマパパ

P506iC0013107459.jpg
第一亭で頂いた、山形土産の板麩で早速調理してみました。 1.鳥がらベースの出汁(炒り米で臭みもとりました)を作り、 2.昆布、鷹の爪、鰹節、醤油、お酒、黒糖で味を付けました。 お麩は、 a.もどした後に適当な大きさで絞りあげ、 b.卵をからめて油で揚げます。 c.よく炊いた大根と一緒にじっくりと煮込み、 d.完成間近に、おかひじきをのせてできあがり。 池波正太郎さんが書き残した、「江戸前おでん」の要領で作りました。 さてさて、お味は( ̄? ̄) モグモグ…。 「うまーいw(゜o゜)w!」 お麩の存在感がすばらしいし、おかひじきの食感も良い。 大根は、味がしみこんでいるし、揚げたお麩からの油も味に深みを出してくれています。 次は、どんなお麩料理を作ろうか、うずうずしているシマパパなのでした(^-^)。
スポンサーサイト
だ、誰なの!!! | HOME | 世界一!(BlogPet)

Comment

山形でお酒やお味とかを一緒しなかった。
2006/03/26 13:09 | URL | BlogPetの寝子 #79D/WHSg [ Edit ]
シマパパさんは、プロフィールにあるとおりに、本当にお料理がお得意なんですね♪
シマママさん、シアワセだなあ~(笑)!
2006/03/26 16:59 | URL | nyan #79D/WHSg [ Edit ]
☆寝子ちゃん☆
シマママはお酒が飲めないから、一緒にできなかったけど、きっと一緒だともっともっと美味しかったかもね!
☆nyanさん☆
シマパパは手の込んだ料理を作りますよ~(^^)。
私の父も料理が上手いのです。
私にとって、お料理の出来る男性は、家族にするのに最大の条件かも知れません。
この煮付けは、本当に美味しかったです。
板麩のパッケージに書いてあった方法で、麩の下ごしらえはしたようですが、麩を卵に絡めて揚げるなんて、考えないですよね~。
2006/03/30 00:47 | URL | シマママ #79D/WHSg [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |