S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

カレンダー&過去ログ

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

シマママ

Author:シマママ
タイトル猫:
シマことシマ・マ・マーニャは2014年3月17日未明に永眠しましたが、これからもいつもどこかでシマママファミリーを観察していきます!

作成人:シマママ
ご縁があって、某鉄道会社の一般事務員として働いているOL。鉄道のことは詳しくないので、私に鉄道のことは聞かないでください…。多趣味。好奇心旺盛だけど飽きっぽいのがたまにキズ(^^;)。

作成人:シマパパ
シマママの旦那さん。PCとか、画像処理とか、イラストとか、そういうことが得意。

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

窓辺のシマは地域の輪を結ぶ?

PCM_06_02_08_0001.jpg
今朝は、玄関からお庭側をまわってみました。 シマは、よくこうして外を眺めています。 もう何ヶ月もまえですが、シマママが家にいたら、外から声が聞こえてきました。 「良いお天気ね?。気持ちいいね?。」 2件隣のおばさまでした(^-^)。 そういえば、以前、その方とお話をしたときに、その方も猫ちゃんを飼っていると話されていました。 そして、我が家の庭側から、よくシマにも話しかけてるとも言っていました。 実は、この方には前に自治会の役員決めのことで色々言われたことがあり、苦手な印象を持っていました。 でも、このシマに話しかけているのを見かけてから、印象がかわりました(^^;)。 ヒトの印象なんてそんなものですかね(笑)。
スポンサーサイト
三年連続 | HOME | うぃ?…ヒック。

Comment

あまり親しくない人の印象って
小さな出来事でその人全体の印象になってしまいますね。
シマちゃんがその方の違う一面を見せてくれたんですねー。
シマちゃんは地域の潤滑油的な役割を果たしてるんですね!!
レオくんは内緒で飼ってるので、近所の人との交流は出来ないのです(涙)
4月以降に住む家はペット可だといいですけどね・・・・(涙)
2006/02/08 08:56 | URL | へーちゃん(jam) #79D/WHSg [ Edit ]
シマちゃんすばらしいキューピッドなんですね!
そういえば以前知り合いの先生が「私は、苦手だなーと思う人がいたら、たくさん話すように心がけています」と言ってました。
 私は全然そうはできずこまったものですが、ニャンコがいたら・・・そんなことができるかも?と思いましたにゃ~
2006/02/08 18:54 | URL | 猫のしもべ #79D/WHSg [ Edit ]
ちょっと苦手だなって思う人の印象ってちょっとしたことで変わるものですよね。逆もまた然り。
これをきっかけに仲良くなれるといいですね。
2006/02/08 20:46 | URL | みやん #79D/WHSg [ Edit ]
猫はいないかな~といろんな家の窓辺を見ながら、朝駅まで歩いている怪しい私です(笑)。
シマちゃん、りっぱにシマママさんのご近所づきあいのサポートをしてくれているのね。
動物好きに悪い人はいない!ですよね!!
きっとそのうち、その方と猫話で仲良くなれるかもしれませんね。
2006/02/08 21:59 | URL | nyan #79D/WHSg [ Edit ]
>ヒトの印象なんてそんなものですかね

私もそんなものだと思います。
大切にしている人や物をやっぱり嬉しいし、その人に対して好感を持ちますよね~。
私も猫つながりで、近所の方々と仲良くなれましたよ~ (^o^)/
2006/02/09 13:58 | URL | みの吉 #79D/WHSg [ Edit ]
このまま‘シマちゃん・猫つながり’で仲良くなれるといいですね~(*^^)v
なかなか第一印象が・・・だとその後がむずかしい気持ちがしてしまいますよね。
仕事だったりすると、接していくうちに、とか
何かきっかけがあったりしますが
ご近所となると、そういう訳にもなかなかいかないし。。
シマママさんのこの経験談、ももも参考にさせていただきま~す(^^)
2006/02/09 17:29 | URL | もも Pinkdiamond #79D/WHSg [ Edit ]
シマちゃん、その方とシマママさんの仲を取り持ってくれたんですね。
ご近所つきあいって少なからずとも気を使いますもんね。
そんな中、ペットを通じて笑顔が生まれるのはとても良い事だと思います。
うちの実家ではワンコを飼っているのでご近所のワンちゃんを飼っている方達とはみんな仲良しです♪
2006/02/09 23:21 | URL | ちー #79D/WHSg [ Edit ]
お久しぶりです。
シマちゃん、気持ち良さそうに日向ぼっこ!
こんな姿を見れば誰もが優しい気持ちなり癒されるでしょう。
『役員決め』で神経がピリピリするのってちょっと分かります。
その方もそんな状況でイライラしていたのかな?
ともかくシマちゃんのオーラでわだかまりがほぐれて良かったで~す♪
2006/02/10 12:36 | URL | みずほ #79D/WHSg [ Edit ]
☆へーちゃん(jam)さん☆
実は、この団地も原則はペット不可なんです(^^;)。
でも、今は暗黙の了解で、飼っているヒトがたくさんいます。回覧版や掲示板で「ペットは良識をもって飼いましょう」というのが掲出されるくらい。
なので、シマは完全室内飼。他の方に迷惑かけませんよ~、というアピールも必要なんですよ。
なので、うちよりも前から住んでいる、このご近所さんが猫飼いさんであることも、尚更、仲間意識が芽生えるわけです。
☆猫のしもべさん☆
よく、自分が嫌いなヒトは相手も自分を嫌っているっていいますよね。
たぶん、言葉の端々、ちょっとした態度に表れてしまうのでしょう。
嫌いなヒトにほど積極的に話す、というのは荒療治ですね(^^;)。でも、話すほど、知らなかった相手のことがわかるようになるものでしょうから、良い手かもしれませんね。
☆みやんさん☆
そうですね、やはりご近所さんですから、何かあったときにはお互い頼り、頼られる存在にならないといけませんからね。
仲が良いに越したことはないですね(^^)。
☆nyanさん☆
窓を見ながらキョロキョロっしながらって、もしかしたら不審者と思われちゃってませんか(笑)?
私も、いつも可愛いワンちゃんが見えるおうちの前をニコニコして通っていたら、家の中にいた、ご家族さんとバッチリ目が合ってしまいました(^^;)。
確実に「何者?!」って顔をされて、そそくさと退散したことがありますよ(笑)。
☆みの吉さん☆
みの吉さんのお宅は、外猫さんの保護もされているから、相当ご近所さんへの気遣いをされているのではないですか?
うちも、地域猫さんたちが何匹かいますが、それでも、そうした猫たちを快く思っていない方がいらっしゃいます。
ペットの力は、地域の結びつきを強くしてくれますが、やはりそこには、飼い主さんの人柄や礼儀が何よりも必要なんでしょうね。
☆もも Pinkdiamondさん☆
シマパパのご両親のおうちに私達は住んでいるわけですが、この団地に住む方は、かれこれ30年近く住んでいるという方がほとんど。いわば、私達夫婦の親世代なんですね。
そうすると、今の私達の仕事の形態を理解してくれない方々も多いんです(シフト勤務で、休日にも出勤があるとか、深夜帰りとか)。
子どももいませんから、学校でのPTA付き合いもなく、ご近所の皆様と接する機会は皆無といっても良いほどです。なので、自治会や理事会の役員になった時とか、こうしたちょっとしたトピックスとかは、お付き合いのツールとしては結構重要だったりしますね(^^)。
☆ちーさん☆
ワンちゃん仲間って、なぜか絆が深いですよね(^^)。
この団地は、暗黙の了解で、ペットを受け入れていると言っても、原則は不可の団地。
なので、ワンチャン組も気を使って、早朝・深夜に散歩をしている方が多いようです。
ペットを全面可にしない理由としては、やはりペット嫌いの方がいらっしゃるということ、それと、全面可にした場合、いい加減な飼い主が横行する場合がある、ということだそうです。
不幸なペットを増やさないためにも、良識ある飼い主が必要とされていますね。
そうすれば、このあたりの犬飼いさんたちも、もっと輪が広がると思うんですよ。
☆みずほさん☆
ほんと、誰かがやらないといけないと思ってはいても、なかなか役員てやりたくないですよね(^^;)。
月一回の会合とか、正直言って面倒くさい…。
うちの団地では、高齢化が心配されていて、この先、こうした会合に参加して活動できる方がどんどんと減る一方になることが懸念されています。
他の団地って、どうなっているのかなぁ。
シマは、自分がしらないところで、お役に立ってくれました。話し掛けられると、「みゃー」とか答えているときもあるらしいんですよ(^^)。
2006/02/11 15:30 | URL | シマママ #79D/WHSg [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |