FC2ブログ
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
04« 2019/05 »06

カレンダー&過去ログ

04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

シマママ

Author:シマママ
タイトル猫:
シマことシマ・マ・マーニャは2014年3月17日未明に永眠しましたが、これからもいつもどこかでシマママファミリーを観察していきます!

作成人:シマママ
ご縁があって、某鉄道会社の一般事務員として働いているOL。鉄道のことは詳しくないので、私に鉄道のことは聞かないでください…。多趣味。好奇心旺盛だけど飽きっぽいのがたまにキズ(^^;)。

作成人:シマパパ
シマママの旦那さん。PCとか、画像処理とか、イラストとか、そういうことが得意。

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連休疲れ

20190505114840f9a.jpg



長い長い、10日間の連休も、残すところあと1日となりました。
社会人になって、10連休なんて今までにないことでしたが、私は連休前に予想していた通り、

昼ごろ布団を出て、昼ごはんを食べて、昼寝して、天気の良い日は桜と散歩して、夜はダラダラテレビを見て、長湯して、そして寝る…

のほぼ繰り返しでした😅。

お風呂屋さんに行ったり、美容室へ行ったり、義母さんか突然やってきたり、倉庫の片付けをしたりといったオプションはありましたけどね。

桜は、私が一日中家にいるので、私の動きが気になる様子。
常に気を張り、私の動きを見張っているのか、かなりお疲れモード。
今も、「スピー スピー…」と人のようないびきをかいて寝ているものの、私が動くとうっすら目を開け、気配をうかがいます。
10連休は、桜にとっても「今までにない」体験だったようです。

皆さま、連休疲れになっていませんか?

★★★★★★

上記「倉庫の片付けをしたり」は、来月に迫った住まいの大規模修繕に向けた作業です。

今回の大規模修繕では、給排水管の更新工事のため、配管が通る全ての箇所(屋外倉庫、キッチン、洗面所など)を空っぽにする必要があるのだそうです。

私、片付けが苦手で嫌いなので、1年前くらいから「倉庫の片付けしないといけないんだって」という話は聞いていたものの「まだ時間がある、まだ時間がある…」と先伸ばししていたんです。

でも、先月末に業者さんによる説明会があり、工事日程が発表され、片付けのタイムリミットが指示されました。

いよいよ、片付けを始めなければならない…。

ダラダラ連休三日目にして、この連休中に片付けの目処だけでもつけようと、ようやく重い腰を上げて片付けに着手したわけです。

まずは、中身をスッカラカンにしないといけない倉庫から!
倉庫は夫の両親が住んでいた頃からの荷物が詰まっていて、私が住み始めて十数年間、見ないようにしてきた場所でした。
片付け嫌いの私は、既に物が溢れている場所は見ないようにしてきたんです😅。

でも、今回はやらざるを得ない!
そして、工事日程が決まっているので、それまでに終えなければならない。
あぁ_| ̄|○。

まずは、倉庫の入口付近にあったものを出して入口を確保!
その後、可燃ごみで出せそうなものをじゃんじゃん袋に入れて通路を確保!
それから、目に見える範囲で粗大ゴミに出すものを確認し、粗大ゴミの予約!
それから、ようやく大量の段ボールに着手。
「何が入ってるんだろ~😢」
と恐る恐る開けていくと、ほとんどが食器か書籍でした。
お義母さんたちがこの家を出る時に置いていったものみたいです。

食器も書籍も、リサイクルに出そうかと思いましたが、あまりにも量が多くて運ぶのが大変なこと、あと、保管状態が悪いものが多すぎて、分別が難しいことから、今回は泣く泣く全て資源ごみ等に出すことにしました。

一昨日からせっせと(と言っても一日3時間程度ですが)書籍を段ボールから出して十字縛りに束ねる作業をしていますが、終わらない!すっごい量なんですよ。
明日には書籍をまとめ終わるかなぁ~。

倉庫の中身はだいたい分かったので、今月中にはどうにか片付きそうな気がします。

しかし、倉庫が終われば室内の片付けが待ち構えています。
あぁ、ヤダヤダヤダヤダヤダヤダヤダ。

私の10連休は、「片付けしなきゃぁ」「室内の片付けはどこから手をつけりゃいいんだよぉ…」という焦りとともに終わろうとしています。

スポンサーサイト
| HOME |