S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03« 2017/04 »05

カレンダー&過去ログ

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

シマママ

Author:シマママ
タイトル猫:
シマことシマ・マ・マーニャは2014年3月17日未明に永眠しましたが、これからもいつもどこかでシマママファミリーを観察していきます!

作成人:シマママ
ご縁があって、某鉄道会社の一般事務員として働いているOL。鉄道のことは詳しくないので、私に鉄道のことは聞かないでください…。多趣味。好奇心旺盛だけど飽きっぽいのがたまにキズ(^^;)。

作成人:シマパパ
シマママの旦那さん。PCとか、画像処理とか、イラストとか、そういうことが得意。

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜 と 桜


久々にブログの更新( ̄▽ ̄;)。

この数ヶ月の間、3月末までは仕事に追われていたのですが、3月末から4月初旬は、ロンドンから甥っ子とその彼女、そして姪っ子が来日していて、プライベートで慌ただしく過ごしておりました。

甥っ子とその彼女は昨年9月に来てから約半年ぶり、姪っ子は子供の頃に来て以来十数年ぶりの来日でした。

実は、今回、甥っ子たちが来る前にちょっとした笑い話があったんです。

始まりは、シマママの母からシマママとシマママの姉に届いたLINEでした。

「今日●●(甥っ子の名前)から3月24日から4月9日まで桜を見に●●(甥っ子の彼女の名前)と行きたいけど、良いかと聞いて来ました。一応良いと返事しました。(原文ママ)」

私はこのメッセージを読んで、桜=うちの桜(犬)と思ったんです。

『甥っ子と彼女は、うちの桜(犬)に会いに来たいと言っている。
だから、母は、私たち夫婦の都合を聞いてから正式には回答しようと考え、「一応」良いと答えたのだ。』

これが私の解釈でした。

この「桜=うちの犬」という解釈が、私ひとりの解釈だったことは言うまでもありません_| ̄|○ 。

音声で聞けば、桜を見たい=花見であることは明白だったでしょう。

しかし、文字情報では「桜」のイントネーションが「さ⤴く⤴ら」か「さ⤵く⤵ら」か分からないじゃないですか。
親バカの私は「桜」=「さ⤵く⤵ら」=「我が家の愛犬・桜」にしか思えなかったんですよねぇ(笑)。

私は、甥っ子に、LINEで桜と姫のツーショット写真と共に「We are waitting for you♥by Sakura and Hime. 」なんてメッセージを送ったりして、「桜(=犬)も待ってるよ!」という雰囲気を醸し出し、スタンバイしていたんです。

桜が花の桜だと気づいたのは、甥っ子の彼女からのメッセージでした。

「……(この時期なら)can we see the cherry blossoms? 」

あれ?cherry blossom?
わざわざ犬の名前を翻訳しないよね?
あれ?もしかして、みんなはお花見がしたいの?
あれ?あれ?あれ?!

……だから、この時期に来るのかぁ……!!!


日本語って、難しいですね(笑)。
字面だけでは、分からなかったよ。


ともあれ。


犬が大好きな姪っ子と甥っ子の彼女は、「(犬の)桜にも会いたい!」と言ってくれたので、“桜と一緒に桜を見に行く”日を作ったのでした。

この日、桜は朝から美容院へ行き、ハーブトリートメントもしてもらって、お花見へ。

姪っ子たちは、「so cute♥」を連発し、我が家の桜とのお花見を満喫してくれました(桜は7~8分咲でしたが)。

画像は、姪っ子と、姪っ子の熱烈なキスを受ける桜です。
スポンサーサイト
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。